サイトマップ

TOP » EPA DHA 過剰摂取って?

EPA DHA 過剰摂取って?

DHAEPAのサプリメントや摂取で気をつけたいのは過剰摂取です。

DHAやEPAは青魚に含まれている不飽和脂肪酸のことで、健康食品として注目されています。 しかし・・・DHA(サプリメント)の過剰摂取はいけません。

DHAの望ましい一日摂取量は1g。中トロならば30g、マグロなら50g、サンマやウナギは一匹、イワシ二匹で必要な量が摂れます。

良く聞くのは漁村の人にいつまでも健康でアクティブな方が多いという事実ですが、それは魚の豊富な食事から、DHAを適度に摂っているからです。

不飽和脂肪酸って?⇒DHAやEPAなどを始め、様々な健康への働きから、近年注目を集めている成分。食事の欧米化にともなって、全世代で慢性的に不足していると言われています。また一部の多価不飽和脂肪酸には、ひらめきを大切にする方に嬉しい栄養素など、ほかの脂肪酸にはない働きがあります。 魚類や植物油に多く含まれ、常温では液状で存在します。不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分けられ、さらに多価不飽和脂肪酸には、n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸などの種類があります。

不飽和脂肪酸が不足すると...?

不飽和脂肪酸は、お子様の健やかな成長にとって大切な成分です。
勉強に部活に、毎日をしっかりとこなすためにも、不飽和脂肪酸は積極的に摂取しましょう。

不飽和脂肪酸を摂りすぎると...?

不飽和脂肪酸は、健康にいい成分とされていますが、青魚の脂肪分です。
そのため摂りすぎるとカロリーが気になる結果に。
そんな方は、サプリメントで補うのもひとつの手です。

カテゴリ
DHAサプリメント一覧